↓↓↓イイトコサガシに共鳴していただけたならクリックをお願い致します↓↓↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村                     コミュニケーションを楽しく試す、気付く、創る!

2011/05/31

2011年7月17日(日)47都道府県交流プロジェクト第19弾! 宮崎と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN宮崎県都城市(夢の九州横断!自己肯定から他者肯定~レッツ・ピアサポート・コミュニケーション!)

【震災・災害についての注意点】

申し込み前に読んでおいて下さい(申し込み方法がわからない方もお読み下さい)

携帯ユーザーの方はコチラ



2011年7月17日(日)は宮崎県都城市、宮崎県都城市、宮崎県都城市、宮崎県都城市…で開催致します!

発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)にとって、心地のよい「居場所」となることを夢見て立ち上げました…


名称:47都道府県交流プロジェクト第19弾!
宮崎と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN宮崎県都城市
(夢の九州横断!自己肯定から他者肯定~レッツ・ピアサポート・コミュニケーション!)


Ⅰ.開催日時・場所のお知らせ

日時:2011年7月17日(日)

第一部:講演会(定員72名)「成人発達障害の生き辛さ~当事者会の視点から」
講師:冠地 情(東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシ)

9時30分~11時30分
参加費:500円

第二部:「会話によるコミュニケーション能力向上ワークショップ」
ファシリテーター:東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシ

13時~17時
参加費:無料

場所:宮崎県都城市総合文化ホール(会議室1)
都城市北原町1106番地100


<主 催> 子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ
<記録・報告> 竹内元
(宮崎大学大学院教育学研究科教職実践開発専攻 准教授)
<連 絡 先> 子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ
daichi-kentarou@btvm.ne.jp 090-3882-6498(外山)


形式:当事者会であり、セルフケア(ピアサポート)グループです。
トラブルが発生しない運営を*最優先*しています。
ワークショップ内でトラブルが起きたことは一度もありません。

【お願い事】後々のトラブルを回避する意味で、このワークショップに参加した場合の影響について、事前に主治医、専門医に相談していただくことを強く推奨致します。
(当事者が主催している会であること、当事者同士で行うワークショップであること、支援する専門職の同席がない場合もあること等を、ワークショップ資料を基に 説明してい ただけると助かります。参加の是非、参加した場合の影響はイイトコサガシでは判断できませんし、その後の責任も負いかねます)。


未診断の方もご参加いただけますが、イイトコサガシでは参加後一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承の上、ご参加下さい。

定員 第一部:72名 第二部:48名

年齢(ワークショップ):高校生の参加は、保護者同伴でお願い致します。年齢制限は15歳以上です。
※ 但し20歳以上の当事者を優先させていただきます。


内容:

第一部:講演会(定員72名)「成人発達障害の生き辛さ~当事者会の視点から」
講師:冠地 情(東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシ)

第二部:
「会話によるコミュニケーション能力向上ワークショップ」
(パワポによる説明は↑をクリック、もしくは最後の画像をご参照下さい。)

イイトコサガシの定番となっています、主柱となっています、エースナンバーのワークショップです(笑)。


イイトコサガシはワークショップで、全国津々浦々を着々と行脚しております!
(岩手・大阪・京都(2回)・愛知・宮崎・兵庫・群馬・神奈川(2回)・新潟(3回)・埼玉で開催)

それでは皆さん、奮ってご参加くださいね!
(ただし、スタッフは医療従事経験者・心理職ではないため、効果を保証するものではありません)。



Ⅱ.免責事項・禁止事項・ルール

(全てトラブル防止のためのものであり、成人(大人)発達障害当事者がトラブルを起こしやすいと言うことではありません)


トラブルが発生しない運営を*最優先*しています。
ワークショップ内でトラブルが起きたことは一度もありません。



参加方法:メールにてご応募下さい。
(iitokosagasi(at)hotmail.co.jpです。(at)を@に変えてください。)
※ shiではなくsiです(要注意)

・告知内容は予告なく変更することがございます。
あらかじめ、ご了承の程、よろしくお願い致します。

※ 支援者、ボランティアさん等が参加することもございます。
(ワークショップの最中、支援者(ボランティアさん)に支援について、就労について、悩みについての話をするのは絶対にご遠慮下さい。ワークショップの雰囲気が壊れてしまいます)

※ 取材等が入る場合もございます。
(あらかじめご協力、ご了承の程、よろしくお願い致します。)

成人(大人)発達障害当事者の家族、支援者、心理職、療育・教育の関係者、企業、報道関係の皆様、視察や見学は当事者が困惑するため、一緒にワークショップに参加する形でよろしくお願い致します。


2011年7月17日(日)は宮崎県都城市、宮崎県都城市、宮崎県都城市、宮崎県都城市…で開催致します!

Ⅲ.ワークショップ:申し込み方法

応募方法:(参加者と会の安全のための処置です)

必ずメールにてお申し込み下さい。
(iitokosagasi(at)hotmail.co.jpです。(at)を@に変えてください。)
※ shiではなくsiです(要注意)

件名に「7月17日(日)イイトコサガシIN宮崎県:参加申し込み」と入れてください。

1.本名(ふりがな)。

2.当日ネームプレートに使用するハンドルネーム(トラブルを回避するため、ハンドルネームの使用を強く推奨致します)

3.郵便番号と住所。

4.電話番号(携帯でも可)。

5.年齢。

6.性別。

7.メールアドレス(携帯でも構いませんが、こちらのPCメール、添付ファイルを受け取れるように設定してください)。※ PCメアドを推奨致します。

8.診断の有無(その他の障害、トラウマ、パニック、うつ病、自傷、依存等配慮が必要な事柄。後で実は…というのは本当に困ります)。

9.どこのHPでこのイベントを知りましたか?

10.今までに成人(大人)発達障害当事者会、成人発達障害イベントに参加したことはありますか?

11.免責事項を熟読し、理解し、承諾しましたか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

12.取材があった場合(ほとんどありませんが)NGについて。

・顔写真
・背中写真 
・本名 
・年齢
・性別
・職業
・障害
・直接の取材

13.参加のしおりに名前と住所、連絡先を署名していただくことを了解しましたか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

14.ご自分の意思での参加でしょうか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

15.イイトコサガシが医師・心理職に参加についての相談を、強く推奨していることを了解しましたか?
また、心理職が不参加の場合もあることを了解しましたか?
はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

16.就労支援のためのワークショップではないことを了解しましたか?
はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

●なお、お申込みいただいた個人情報は他の目的での使用は一切いたしません。





ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今後のイイトコサガシ関連イベント日程。


発達障害ラジオ「ピカっと生きる」ライブラリーはこちら。


6月18日(土)47都道府県交流プロジェクト第15弾!
埼玉と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN埼玉県川越市
 

6月23日(木)第4回東京都成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシ茶話会IN中野区


6月26日(日)47都道府県交流プロジェクト第16弾!
茨城と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN茨城県取手市
(茨城県自閉症協会との共催)


2011年1月23日高森さん講演会&成人(大人)発達障害当事者会の夜明けシンポジウムの様子

成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシの活動が、毎日新聞に紹介されました!


携帯ユーザーの方はコチラ


イイトコサガシ過去の実績(新聞・会報・講演等)はこちら!

イイトコサガシは心理職アドバイザーが参加する、成人(大人)発達障害当事者会です。


イイトコサガシは今後も成人(大人)発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)の居場所作り(ピアサポート・グループ)を進めて行きます。




Ⅳ.会話によるコミュニケーション能力向上ワークショップ

※ 発達障害ワークショップのファシリテーターをして下さるボランティアさん募集中!


イイトコサガシはコミュニケーションを楽しく試せる居場所作りを進めています。



イイトコサガシでは様々な人たちと、気軽に安心して交流できる居場所作りを進めています。
アスペルガー症候群やADHD等、発達障害全般でお悩みの方はぜひ、一度ご参加下さい(礼)

【重要】あくまで努力目標です!!



イイトコサガシは成人(大人)発達障害当事者の家族、支援者、心理職(学生大歓迎)、療育・教育関係者、ボランティアさん、その他当事者会、親の会、マスコミの皆さんとの連携を模索していきます!

イイトコサガシは初心者向けの自助グループ、セルフケアグループ、ピアサポートグループです。







イイトコサガシでは47都道府県、関東主要都市、東京都全域での開催を目指しております。
チラシ配布や場所取りの協力、後援、協賛、寄付金等、ご協力をよろしくお願い致します(礼)

2011年7月16日(土)47都道府県交流プロジェクト第18弾! 鹿児島と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN鹿児島大学(夢の九州横断!自己肯定から他者肯定~レッツ・ピアサポート・コミュニケーション!)

【震災・災害についての注意点】

申し込み前に読んでおいて下さい(申し込み方法がわからない方もお読み下さい)

携帯ユーザーの方はコチラ



2011年7月16日(土)は鹿児島大学、鹿児島大学、鹿児島大学、鹿児島大学…で開催致します!


発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)にとって、心地のよい「居場所」となることを夢見て立ち上げました…


名称:47都道府県交流プロジェクト第18弾!
鹿児島と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN鹿児島大学
(夢の九州横断!自己肯定から他者肯定~レッツ・ピアサポート・コミュニケーション!)


Ⅰ.開催日時・場所のお知らせ

日時:2011年7月16日(土)13時から17時(開始30分前より入り口にて受付を開始します)。

場所:鹿児島大学(詳細は参加者には追って連絡いたします)。


形式:当事者会であり、セルフケア(ピアサポート)グループです。
トラブルが発生しない運営を*最優先*しています。
ワークショップ内でトラブルが起きたことは一度もありません。

【お願い事】後々のトラブルを回避する意味で、このワークショップに参加した場合の影響について、事前に主治医、専門医に相談していただくことを強く推奨致します。
(当事者が主催している会であること、当事者同士で行うワークショップであること、支援する専門職の同席がない場合もあること等を、ワークショップ資料を基に 説明してい ただけると助かります。参加の是非、参加した場合の影響はイイトコサガシでは判断できませんし、その後の責任も負いかねます)。


未診断の方もご参加いただけますが、イイトコサガシでは参加後一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承の上、ご参加下さい。

定員上限:32名

年齢:高校生の参加は、保護者同伴でお願い致します。年齢制限は15歳以上です。
※ 但し20歳以上の当事者を優先させていただきます。

料金:100円(小銭の用意をよろしくお願い致します。)

内容:

「会話によるコミュニケーション能力向上ワークショップ」
(パワポによる説明は↑をクリック、もしくは最後の画像をご参照下さい。)

イイトコサガシの定番となっています、主柱となっています、エースナンバーのワークショップです(笑)。


イイトコサガシはワークショップで、全国津々浦々を着々と行脚しております!
(岩手・大阪・京都(2回)・愛知・宮崎・兵庫・群馬・神奈川(2回)・新潟(3回)・埼玉で開催)

それでは皆さん、奮ってご参加くださいね!
(ただし、スタッフは医療従事経験者・心理職ではないため、効果を保証するものではありません)。



Ⅱ.免責事項・禁止事項・ルール

(全てトラブル防止のためのものであり、成人(大人)発達障害当事者がトラブルを起こしやすいと言うことではありません)


トラブルが発生しない運営を*最優先*しています。
ワークショップ内でトラブルが起きたことは一度もありません。



参加方法:メールにてご応募下さい。
(iitokosagasi(at)hotmail.co.jpです。(at)を@に変えてください。)
※ shiではなくsiです(要注意)

・告知内容は予告なく変更することがございます。
あらかじめ、ご了承の程、よろしくお願い致します。

※ 支援者、ボランティアさん等が参加することもございます。
(ワークショップの最中、支援者(ボランティアさん)に支援について、就労について、悩みについての話をするのは絶対にご遠慮下さい。ワークショップの雰囲気が壊れてしまいます)

※ 取材等が入る場合もございます。
(あらかじめご協力、ご了承の程、よろしくお願い致します。)

成人(大人)発達障害当事者の家族、支援者、心理職、療育・教育の関係者、企業、報道関係の皆様、視察や見学は当事者が困惑するため、一緒にワークショップに参加する形でよろしくお願い致します。


2011年7月16日(土)は鹿児島大学、鹿児島大学、鹿児島大学、鹿児島大学…で開催致します!


Ⅲ.申し込み方法

応募方法:(参加者と会の安全のための処置です)

必ずメールにてお申し込み下さい。
(iitokosagasi(at)hotmail.co.jpです。(at)を@に変えてください。)
※ shiではなくsiです(要注意)

件名に「7月16日(土)イイトコサガシIN鹿児島県:参加申し込み」と入れてください。

1.本名(ふりがな)。

2.当日ネームプレートに使用するハンドルネーム(トラブルを回避するため、ハンドルネームの使用を強く推奨致します)

3.郵便番号と住所。

4.電話番号(携帯でも可)。

5.年齢。

6.性別。

7.メールアドレス(携帯でも構いませんが、こちらのPCメール、添付ファイルを受け取れるように設定してください)。※ PCメアドを推奨致します。

8.診断の有無(その他の障害、トラウマ、パニック、うつ病、自傷、依存等配慮が必要な事柄。後で実は…というのは本当に困ります)。

9.どこのHPでこのイベントを知りましたか?

10.今までに成人(大人)発達障害当事者会、成人発達障害イベントに参加したことはありますか?

11.免責事項を熟読し、理解し、承諾しましたか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

12.取材があった場合(ほとんどありませんが)NGについて。

・顔写真
・背中写真 
・本名 
・年齢
・性別
・職業
・障害
・直接の取材

13.参加のしおりに名前と住所、連絡先を署名していただくことを了解しましたか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

14.ご自分の意思での参加でしょうか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

15.イイトコサガシが医師・心理職に参加についての相談を、強く推奨していることを了解しましたか?
また、心理職が不参加の場合もあることを了解しましたか?
はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

16.就労支援のためのワークショップではないことを了解しましたか?
はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

●なお、お申込みいただいた個人情報は他の目的での使用は一切いたしません。

ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今後のイイトコサガシ関連イベント日程。


発達障害ラジオ「ピカっと生きる」ライブラリーはこちら。


6月18日(土)47都道府県交流プロジェクト第15弾!
埼玉と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN埼玉県川越市
 

6月23日(木)第4回東京都成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシ茶話会IN中野区


6月26日(日)47都道府県交流プロジェクト第16弾!
茨城と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN茨城県取手市
(茨城県自閉症協会との共催)


2011年1月23日高森さん講演会&成人(大人)発達障害当事者会の夜明けシンポジウムの様子

成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシの活動が、毎日新聞に紹介されました!


携帯ユーザーの方はコチラ


イイトコサガシ過去の実績(新聞・会報・講演等)はこちら!

イイトコサガシは心理職アドバイザーが参加する、成人(大人)発達障害当事者会です。


イイトコサガシは今後も成人(大人)発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)の居場所作り(ピアサポート・グループ)を進めて行きます。




Ⅳ.会話によるコミュニケーション能力向上ワークショップ

※ 発達障害ワークショップのファシリテーターをして下さるボランティアさん募集中!


イイトコサガシはコミュニケーションを楽しく試せる居場所作りを進めています。



イイトコサガシでは様々な人たちと、気軽に安心して交流できる居場所作りを進めています。
アスペルガー症候群やADHD等、発達障害全般でお悩みの方はぜひ、一度ご参加下さい(礼)

【重要】あくまで努力目標です!!



イイトコサガシは成人(大人)発達障害当事者の家族、支援者、心理職(学生大歓迎)、療育・教育関係者、ボランティアさん、その他当事者会、親の会、マスコミの皆さんとの連携を模索していきます!

イイトコサガシは初心者向けの自助グループ、セルフケアグループ、ピアサポートグループです。







イイトコサガシでは47都道府県、関東主要都市、東京都全域での開催を目指しております。
チラシ配布や場所取りの協力、後援、協賛、寄付金等、ご協力をよろしくお願い致します(礼)

2011年7月10日(日)第74回東京都成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシIN板橋区開催!(久しぶりの午前中開催です)

【震災・災害についての注意点】

申し込み前に読んでおいて下さい(申し込み方法がわからない方もお読み下さい)

携帯ユーザーの方はコチラ



2011年7月10日(日)は東京都板橋区、東京都板橋区東京都板橋区東京都板橋区…で開催致します!


発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)にとって、心地のよい「居場所」となることを夢見て立ち上げました…


名称:第74回東京都成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシIN板橋区


Ⅰ.開催日時・場所のお知らせ

日時:2011年7月10日(日)10時から13時(開始30分前より入り口にて受付を開始します)。

場所:東京都板橋区にある施設(詳細は参加者には追って連絡いたします)。
最寄り駅から施設までは徒歩で約10分です。


形式:当事者会であり、セルフケア(ピアサポート)グループです。
トラブルが発生しない運営を*最優先*しています。
ワークショップ内でトラブルが起きたことは一度もありません。

【お願い事】後々のトラブルを回避する意味で、このワークショップに参加した場合の影響について、事前に主治医、専門医に相談していただくことを強く推奨致します。
(当事者が主催している会であること、当事者同士で行うワークショップであること、支援する専門職の同席がない場合もあること等を、ワークショップ資料を基に 説明してい ただけると助かります。参加の是非、参加した場合の影響はイイトコサガシでは判断できませんし、その後の責任も負いかねます)。


未診断の方もご参加いただけますが、イイトコサガシでは参加後一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承の上、ご参加下さい。

定員:定員上限12名

年齢:高校生の参加は、保護者同伴でお願い致します。年齢制限は15歳以上です。
※ 但し20歳以上の当事者を優先させていただきます。

料金:100円(千円札の用意をよろしくお願い致します。)

内容:

「会話によるコミュニケーション能力向上ワークショップ」
(パワポによる説明は↑をクリック、もしくは最後の画像をご参照下さい。)

イイトコサガシの定番となっています、主柱となっています、エースナンバーのワークショップです(笑)。


イイトコサガシはこのワークショップで、いずれ全国津々浦々を行脚しようと考えております!
(岩手・大阪・京都(2回)・愛知・宮崎・兵庫・群馬・神奈川(2回)・新潟(3回)・埼玉で開催)

それでは皆さん、奮ってご参加くださいね!
(ただし、スタッフは医療従事経験者・心理職ではないため、効果を保証するものではありません)。



Ⅱ.免責事項・禁止事項・ルール
(全てトラブル防止のためのものであり、成人(大人)発達障害当事者がトラブルを起こしやすいと言うことではありません)


トラブルが発生しない運営を*最優先*しています。
ワークショップ内でトラブルが起きたことは一度もありません。

参加方法:メールにてご応募下さい。
(iitokosagasi(at)hotmail.co.jpです。(at)を@に変えてください。)
※ shiではなくsiです(要注意)

・告知内容は予告なく変更することがございます。
あらかじめ、ご了承の程、よろしくお願い致します。

※ 支援者、ボランティアさん等が参加することもございます。
(ワークショップの最中、支援者(ボランティアさん)に支援について、就労について、悩みについての話をするのは絶対にご遠慮下さい。ワークショップの雰囲気が壊れてしまいます)

※ 取材等が入る場合もございます。
(あらかじめご協力、ご了承の程、よろしくお願い致します。)

成人(大人)発達障害当事者の家族、支援者、心理職、療育・教育の関係者、企業、報道関係の皆様、視察や見学は当事者が困惑するため、一緒にワークショップに参加する形でよろしくお願い致します。


2011年7月10日(日)は東京都板橋区、東京都板橋区東京都板橋区東京都板橋区…で開催致します!


Ⅲ.申し込み方法

応募方法:(参加者と会の安全のための処置です)

必ずメールにてお申し込み下さい。
(iitokosagasi(at)hotmail.co.jpです。(at)を@に変えてください。)
※ shiではなくsiです(要注意)

件名に「7月10日(日)イイトコサガシIN板橋区:参加申し込み」と入れてください。

1.本名(ふりがな)。

2.当日ネームプレートに使用するハンドルネーム(トラブルを回避するため、ハンドルネームの使用を強く推奨致します)

3.郵便番号と住所。

4.電話番号(携帯でも可)。

5.年齢。

6.性別。

7.メールアドレス(携帯でも構いませんが、こちらのPCメール、添付ファイルを受け取れるように設定してください)。※ PCメアドを推奨致します。

8.診断の有無(その他の障害、トラウマ、パニック、うつ病、自傷、依存等配慮が必要な事柄。後で実は…というのは本当に困ります)。

9.どこのHPでこのイベントを知りましたか?

10.今までに成人(大人)発達障害当事者会、成人発達障害イベントに参加したことはありますか?

11.免責事項を熟読し、理解し、承諾しましたか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

12.取材があった場合(ほとんどありませんが)NGについて。

・顔写真
・背中写真 
・本名 
・年齢
・性別
・職業
・障害
・直接の取材

13.参加のしおりに名前と住所、連絡先を署名していただくことを了解しましたか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

14.ご自分の意思での参加でしょうか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

15.イイトコサガシが医師・心理職に参加についての相談を、強く推奨していることを了解しましたか?
また、心理職が不参加の場合もあることを了解しましたか?
はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

16.就労支援のためのワークショップではないことを了解しましたか?
はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

●なお、お申込みいただいた個人情報は他の目的での使用は一切いたしません。

ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今後のイイトコサガシ関連イベント日程。


発達障害ラジオ「ピカっと生きる」ライブラリーはこちら。


6月18日(土)47都道府県交流プロジェクト第15弾!
埼玉と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN埼玉県川越市
 

6月23日(木)第4回東京都成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシ茶話会IN中野区


6月26日(日)47都道府県交流プロジェクト第16弾!
茨城と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN茨城県取手市
(茨城県自閉症協会との共催)


2011年1月23日高森さん講演会&成人(大人)発達障害当事者会の夜明けシンポジウムの様子

成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシの活動が、毎日新聞に紹介されました!


携帯ユーザーの方はコチラ


イイトコサガシ過去の実績(新聞・会報・講演等)はこちら!

イイトコサガシは心理職アドバイザーが参加する、成人(大人)発達障害当事者会です。


イイトコサガシは今後も成人(大人)発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)の居場所作り(ピアサポート・グループ)を進めて行きます。




Ⅳ.会話によるコミュニケーション能力向上ワークショップ

※ 発達障害ワークショップのファシリテーターをして下さるボランティアさん募集中!


イイトコサガシはコミュニケーションを楽しく試せる居場所作りを進めています。



イイトコサガシでは様々な人たちと、気軽に安心して交流できる居場所作りを進めています。
アスペルガー症候群やADHD等、発達障害全般でお悩みの方はぜひ、一度ご参加下さい(礼)

【重要】あくまで努力目標です!!



イイトコサガシは成人(大人)発達障害当事者の家族、支援者、心理職(学生大歓迎)、療育・教育関係者、ボランティアさん、その他当事者会、親の会、マスコミの皆さんとの連携を模索していきます!

イイトコサガシは初心者向けの自助グループ、セルフケアグループ、ピアサポートグループです。







イイトコサガシでは47都道府県、関東主要都市、東京都全域での開催を目指しております。
チラシ配布や場所取りの協力、後援、協賛、寄付金等、ご協力をよろしくお願い致します(礼)

下北沢、二子玉川、三軒茶屋、下高井戸、明大前、世田谷、祖師ヶ谷大蔵、上野毛、新代田、成城学園前、世田谷代田、代田橋、 千歳烏山、桜新町、梅ヶ丘、経堂、東北沢 、駒沢大学、西太子堂、豪徳寺、上北沢、千歳船橋、等々力、用賀、芦花公園付近に在住、通勤発達障害(アスペルガー、ADHD等)の皆さん

下北沢駅、二子玉川駅、三軒茶屋駅、下高井戸駅、明大前駅、世田谷駅、祖師ヶ谷大蔵 駅、池ノ上駅、奥沢駅、上野毛駅、新代田駅、成城学園前駅、東松原駅、世田谷代田駅、上町駅、代田橋駅、宮の坂駅、千歳烏山駅、九品仏駅、桜新町駅、桜上 水駅、梅ヶ丘駅、経堂駅、東北沢駅、山下駅、駒沢大学駅、松陰神社前駅、尾山台駅、西太子堂駅、松原駅、若林駅、喜多見駅、豪徳寺駅、上北沢駅、千歳船橋 駅、等々力駅、 用賀駅、芦花公園駅付近に在住、通勤の成人(大人)発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)の皆さん!

2011年6月7日(火)はイイトコサガシ2度目の世田谷区開催となります。

イイトコサガシは多彩な地域展開と磐石な地域定着を目指していきます。

その主役は誰か?

言うまでもありません。

地元の成人(大人)発達障害当事者の皆さんです。

皆さんの参加が、皆さんの声が、支援者を動かすのです。

発達障害に理解といういみでは…

世田谷区は都内屈指の地域です。

成人(大人)発達障害当事者の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願い致します(礼)



ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




今後のイイトコサガシ関連イベント日程。


発達障害ラジオ「ピカっと生きる」ライブラリーはこちら。


6月18日(土)47都道府県交流プロジェクト第15弾!
埼玉と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN埼玉県川越市
 

6月23日(木)第4回東京都成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシ茶話会IN中野区


6月26日(日)47都道府県交流プロジェクト第16弾!
茨城と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN茨城県取手市
(茨城県自閉症協会との共催)


2011年1月23日高森さん講演会&成人(大人)発達障害当事者会の夜明けシンポジウムの様子

成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシの活動が、毎日新聞に紹介されました!


携帯ユーザーの方はコチラ


イイトコサガシ過去の実績(新聞・会報・講演等)はこちら!

イイトコサガシは心理職アドバイザーが参加する、成人(大人)発達障害当事者会です。


イイトコサガシは今後も成人(大人)発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)の居場所作り(ピアサポート・グループ)を進めて行きます。

2011/05/28

イイトコサガシが一年3ヶ月前にプレゼンに使用するはずだった文章を公開します。その5

更に例を続けます。

収入が少ないため、一人暮らしが厳しく、どうしてよいか悩んでいる成人(大人)発達障害当事者に話が移りました。

その当時者に対して訳知り顔で、こうアドバイスする当事者がいました。

「無理は続かないから、実家に戻ると言うのはだめなの?

家族は最後の砦だから、意地にならないでうまくやっていく方法を模索していかないと後々きついよ?」

しかし、その悩んでいた当事者は出来のいい弟と自分を比べる母親に耐え切れなくなって、家を飛び出てきたのでした。

その当事者にとって家に戻るのは、ありえない選択肢であり、戻るくらいならホームレスになったほうがまだまし、ということでした。

ちなみにその訳知り顔の成人(大人)発達障害当事者とは私(冠地)のことです。

そのように家族との生活自体がトラウマになっている成人(大人)発達障害当事者にとって、家族の支援を受けている話、家族で助け合っている話、理解のある両親の話を聞いて、どう感じるでしょうか?


その6へ続く。



ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




今後のイイトコサガシ関連イベント日程。


発達障害ラジオ「ピカっと生きる」ライブラリーはこちら。


6月18日(土)47都道府県交流プロジェクト第15弾!
埼玉と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN埼玉県川越市
 

6月23日(木)第4回東京都成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシ茶話会IN中野区


6月26日(日)47都道府県交流プロジェクト第16弾!
茨城と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN茨城県取手市
(茨城県自閉症協会との共催)


2011年1月23日高森さん講演会&成人(大人)発達障害当事者会の夜明けシンポジウムの様子

成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシの活動が、毎日新聞に紹介されました!


携帯ユーザーの方はコチラ


イイトコサガシ過去の実績(新聞・会報・講演等)はこちら!

イイトコサガシは心理職アドバイザーが参加する、成人(大人)発達障害当事者会です。


イイトコサガシは今後も成人(大人)発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)の居場所作り(ピアサポート・グループ)を進めて行きます。

2011/05/26

2011年6月12日(日)47都道府県交流プロジェクト第15弾! 福島と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流&心の復興支援ワークショップIN福島県

成人(大人)発達障害当事者の皆さん、震災で苦しんでいる福島の仲間のために真心のこもったイイトコサガシを届けましょう、一緒に創り上げましょう!


【震災・災害についての注意点】

申し込み前に読んでおいて下さい(申し込み方法がわからない方もお読み下さい)

携帯ユーザーの方はコチラ



2011年6月12日(日)は福島県福島市、福島県福島市、福島県福島市、福島県福島市、…で開催致します!

※ 福島は放射能の影響がかなり強いです。
参加は全て自己責任、という形となります。
あらかじめご理解、ご了承、ご納得をよろしくお願い致します。


発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)にとって、心地のよい「居場所」となることを夢見て立ち上げました…


名称:47都道府県交流プロジェクト第15弾!
福島と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流&心の復興支援ワークショップIN福島県福島市

共催:福島県福島市障害者自立支援センター


Ⅰ.開催日時・場所のお知らせ

日時:2011年6月12日(日)13時から17時くらい(開始30分前より入り口にて受付を開始します)。

場所:福島県福島市にある福島学院大学(詳細は参加者には追って連絡いたします)。
最寄り駅から施設までは徒歩で約10分です。

※ 東京からバスをチャーターする予定です。
そして、そのお金を赤い羽根災害ボランティア基金から助成してもらう予定です。
しかし、助成が出る保証は一切ありません。
(出なかった時は自費となります)
あらかじめご理解、ご了承、ご納得の程、よろしくお願い致します。
(助成された場合、後払いとなります)

料金は往復で7000円~8000円くらいというのが試算です。
(詳細は後日、発表致します)


形式:当事者会であり、セルフケア(ピアサポート)グループです。
トラブルが発生しない運営を*最優先*しています。
ワークショップ内でトラブルが起きたことは一度もありません。

【お願い事】後々のトラブルを回避する意味で、このワークショップに参加した場合の影響について、事前に主治医、専門医に相談していただくことを強く推奨致します。
(当 事者が主催している会であること、当事者同士で行うワークショップであること、支援する専門職の同席がない場合もあること等を、ワークショップ資料を基に 説明してい ただけると助かります。参加の是非、参加した場合の影響はイイトコサガシでは判断できませんし、その後の責任も負いかねます)。


未診断の方もご参加いただけますが、イイトコサガシでは参加後一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承の上、ご参加下さい。

定員:定員上限12名

年齢:高校生の参加は、保護者同伴でお願い致します。年齢制限は15歳以上です。
※ 但し20歳以上の当事者を優先させていただきます。

料金:1000円(千円札の用意をよろしくお願い致します。)

持ち物:帽子、マスク(花粉症対策用)

内容:

「会話によるコミュニケーション能力向上ワークショップ」
(パワポによる説明は↑をクリック、もしくは最後の画像をご参照下さい。)

イイトコサガシの定番となっています、主柱となっています、エースナンバーのワークショップです(笑)。


イイトコサガシはこのワークショップで、いずれ全国津々浦々を行脚しようと考えております!
(岩手・大阪・京都(2回)・愛知・宮崎・兵庫・群馬・神奈川(2回)・新潟(3回)・埼玉で開催)

それでは皆さん、奮ってご参加くださいね!
(ただし、スタッフは医療従事経験者・心理職ではないため、効果を保証するものではありません)。



Ⅱ.免責事項・禁止事項・ルール
(全てトラブル防止のためのものであり、成人(大人)発達障害当事者がトラブルを起こしやすいと言うことではありません)


トラブルが発生しない運営を*最優先*しています。
ワークショップ内でトラブルが起きたことは一度もありません。

参加方法:メールにてご応募下さい。
(iitokosagasi(at)hotmail.co.jpです。(at)を@に変えてください。)
※ shiではなくsiです(要注意)

・告知内容は予告なく変更することがございます。
あらかじめ、ご了承の程、よろしくお願い致します。

※ 支援者、ボランティアさん等が参加することもございます。
(ワークショップの最中、支援者(ボランティアさん)に支援について、就労について、悩みについての話をするのは絶対にご遠慮下さい。ワークショップの雰囲気が壊れてしまいます)

※ 取材等が入る場合もございます。
(あらかじめご協力、ご了承の程、よろしくお願い致します。)

成人(大人)発達障害当事者の家族、支援者、心理職、療育・教育の関係者、企業、報道関係の皆様、視察や見学は当事者が困惑するため、一緒にワークショップに参加する形でよろしくお願い致します。


2011年6月12日(日)は福島県福島市、福島県福島市、福島県福島市、福島県福島市、…で開催致します!

※ 福島は放射能の影響がかなり強いです。
参加は全て自己責任、という形となります。
あらかじめご理解、ご了承、ご納得をよろしくお願い致します。


Ⅲ.申し込み方法

応募方法:(参加者と会の安全のための処置です)

必ずメールにてお申し込み下さい。
(iitokosagasi(at)hotmail.co.jpです。(at)を@に変えてください。)
※ shiではなくsiです(要注意)

件名に「6月12日(日)イイトコサガシIN福島県福島市:参加申し込み」と入れてください。

1.本名(ふりがな)。

2.当日ネームプレートに使用するハンドルネーム(トラブルを回避するため、ハンドルネームの使用を強く推奨致します)

3.郵便番号と住所。

4.電話番号(携帯でも可)。

5.年齢。

6.性別。

7.メールアドレス(携帯でも構いませんが、こちらのPCメール、添付ファイルを受け取れるように設定してください)。※ PCメアドを推奨致します。

8.診断の有無(その他の障害、トラウマ、パニック、うつ病等配慮が必要な事柄。後で実は…というのは本当に困ります)。

9.どこのHPでこのイベントを知りましたか?

10.今までに成人(大人)発達障害当事者会、成人発達障害イベントに参加したことはありますか?

11.免責事項を熟読し、理解し、承諾しましたか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

12.取材があった場合(ほとんどありませんが)NGについて。

・顔写真
・背中写真 
・本名 
・年齢
・性別
・職業
・障害
・直接の取材

13.参加のしおりに名前と住所、連絡先を署名していただくことを了解しましたか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

14.ご自分の意思での参加でしょうか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

15.イイトコサガシが医師・心理職に参加についての相談を、強く推奨していることを了解しましたか?
また、心理職が不参加の場合もあることを了解しましたか?
はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

16.就労支援のためのワークショップではないことを了解しましたか?
はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

●なお、お申込みいただいた個人情報は他の目的での使用は一切いたしません。

ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今後のイイトコサガシ関連イベント日程。


発達障害ラジオ「ピカっと生きる」ライブラリーはこちら。


6月18日(土)47都道府県交流プロジェクト第15弾!
埼玉と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN埼玉県川越市
 

6月23日(木)第4回東京都成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシ茶話会IN中野区


6月26日(日)47都道府県交流プロジェクト第16弾!
茨城と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN茨城県取手市
(茨城県自閉症協会との共催)


2011年1月23日高森さん講演会&成人(大人)発達障害当事者会の夜明けシンポジウムの様子

成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシの活動が、毎日新聞に紹介されました!


携帯ユーザーの方はコチラ


イイトコサガシ過去の実績(新聞・会報・講演等)はこちら!

イイトコサガシは心理職アドバイザーが参加する、成人(大人)発達障害当事者会です。


イイトコサガシは今後も成人(大人)発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)の居場所作り(ピアサポート・グループ)を進めて行きます。

Ⅳ.会話によるコミュニケーション能力向上ワークショップ


コミュニケーションを楽しく試してみましょう!
ピアサポート・ワークショップです。



ピアサポート・ワークショップです。
【重要】あくまで努力目標です!!

2011/05/25

【キャンセル待ち】2011年6月30日(木)『アスペルガーの自分取扱説明書』第1回セミナー開催のお知らせ(千葉県浦安市市民プラザWAVE101小ホール)

※ キャンセル待ちとなりました。

イイトコサガシの友好団体であります、アスペルガーの自分取扱説明書さんのイベントのご紹介です。


現時点でもかなりの申し込みがあるとのことですので、皆様お早目のお申し込みをよろしくお願い致します(礼)

ちなみに第二部はそれほどでもないのですが(爆) 定員が少ないのですぐに満員になってしまいます。
こちらもぜひぜひ、興味のある方は覗いてみて下さいね!



アスペルガーの自分取扱説明書:第1回セミナー開催のお知らせ


主催 浦安市市民活動団体 アスペルガーの自分取扱説明書
共催 NPO法人 発達わんぱく会
東京都成人(大人)発達障害当事者会「イイトコサガシの会」
後援 浦安市
千葉県自閉症協会・千葉県発達障害児者支援センター
(申請中) 浦安市自閉症協会・千葉県発達障害児・者親の会コスモ
  

発達障害のある人もない人も
アスペルガーを知ってる人も知らない人も
当事者も保護者も支援者も
当事者が楽に生きられるように
一緒に考えて行きましょう。

第1部 『 岩川先生 発達障害を大いに語る 』
                     ~医療の現場から見た現状~
講師 岩川小児神経クリニック 院長 岩川 善英先生

日時 : 2011年6月30日(木)10:00~11:45(受付9:30~)
場所 : 浦安市民プラザWAVE101 小ホール
定員 : 先着 60名
    (事前申込者優先 空きがあれば当日可
    先生への質問がある方は、申し込み時にお伝えください。)

資料代: 500円(お釣りのないようにお願いします。)
申込 : rosegarden1@jcom.home.ne.jp  090-8340-2607原まで

第2部 ラジオ公開録音 『ピカッと生きる』
       東京都成人発達障害当事者会のラジオ番組「ピカッと生きる」の
パーソナリティ、冠地 情さんをお迎えして、アスペ取説の会員と
ラジオの公開録音会をおこないます。観覧者(聴衆者)募集。

日時 : 2011年6月30日(木)13:00~14:50
場所 : 浦安市民プラザWAVE101 サロン6
定員 : 先着 25名
申込 : 不要、自由参加、無料

※このセミナー、および公開録音会は市民活動補助金はじめの1歩を受けて行っています。


ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今後のイイトコサガシ関連イベント日程。


発達障害ラジオ「ピカっと生きる」ライブラリーはこちら。


6月18日(土)47都道府県交流プロジェクト第15弾!
埼玉と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN埼玉県川越市
 

6月23日(木)第4回東京都成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシ茶話会IN中野区


6月26日(日)47都道府県交流プロジェクト第16弾!
茨城と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN茨城県取手市
(茨城県自閉症協会との共催)


2011年1月23日高森さん講演会&成人(大人)発達障害当事者会の夜明けシンポジウムの様子

成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシの活動が、毎日新聞に紹介されました!


携帯ユーザーの方はコチラ


イイトコサガシ過去の実績(新聞・会報・講演等)はこちら!

イイトコサガシは心理職アドバイザーが参加する、成人(大人)発達障害当事者会です。


イイトコサガシは今後も成人(大人)発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)の居場所作り(ピアサポート・グループ)を進めて行きます。

2011/05/24

イイトコサガシが推薦する、『発達障害講座!』講師:内山登紀夫先生(よこはま発達クリニック)後編。

さて後編では、  前編はコチラ!

『ネットで受講する 家庭で理解する 発達障害基礎講座』


の講師であります、
内山登紀夫先生(よこはま発達クリニック)について、

成人(大人)発達障害当事者視点で色々と解説させて頂ければ、と思います。

内山登紀夫先生(よこはま発達クリニック)
はTEACHを日本で広く広めた実績をお持ちで、

その理論は多くの支援者の糧となり参考となり、支えとなっています。

以前にお邪魔した支援者の本棚に
内山登紀夫先生(よこはま発達クリニック)の本がありまして、

少しお話を振ったところ大輪の花が咲いたことがありましたね!

私はあまり詳しくなかったので、逆にそれで勉強させて頂いたという(暴)

TEACHに関していえば、イイトコサガシは一度取材をうけたこともございます。

撮影のお話も頂いて、その際にやはりTEACH理論とその歴史をご解説頂きました。
(残念ながら撮影はお互いの都合で叶いませんでしたが)

その時は既に前述の通り、予習した後だったので、

どうしてどうして、なかなか話題についていけた記憶がありますね(笑)

それではもっと具体的に、もっと実用的に、
内山登紀夫先生(よこはま発達クリニック)の文献の中で私が共感できた個所を抜粋して引用させて頂きます。

ココカラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一定以上の知的機能を持つ子供が一定の年齢に達すると自分自身の特性をおぼろげながら把握し、自分なりの対処を取ることが多い。

時には不器用で痛々しいと感じるほどの自己流の対処法を編み出すこともある。

自分はコミュニケーションが苦手だから学校では一切話さないとか、満点を取る保障がなければ試験を受けないといった対処はよくみられる。

自分の本心を言うと笑われるから自分の本心を信用しないと語った子どももいる。

このような自己流の対処方法は本人に不利益をもたらしうるが、自閉症スペクトラムの子どもはそのイマジネーション障害のために自己流の対処法がもたらす不利益については思いが至らないことが多い。

通常学級で仕える特別支援教育実践のコツ
児童心理2009年12月号 臨時増刊 金子書房

「自分の特性を自分で理解する」
内山登紀(よこはま発達クリニック)
より、引用させて頂きました。

※ 金子書房の加藤さん、ありがとうございます(礼)

ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この文章は初めて読んだときに戦慄が走りました。

周囲の特性理解への遅れが二次障害になってしまうその兆候を見事に表現してしまっているからです。

実は先日の講演(2011年5月21日(土)主催:NAGANOメンタルヘルス研究会IN長野県塩尻市)でも朗読させて頂きました。


発達障害(特にアスペルガー)でよく言われます、独特のこだわり…

これは特性ゆえのこだわりではなく実は、自分の身を守る処世術とそのこだわりが連動しているだけ…

だったりすることが、往々にしてある、というよりもほとんどだったりします。
(それがやはり独特のため、いじめの対象になったりすることも多いです)

私が講演で使用したパワーポイントではこう解説されております。

ココカラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

成人(大人)発達障害当事者の生き辛さ②

経験は積めない…が、傷は残る。

・結局、できなかった。
・結局、怒られた。
・結局、なにがなんだかわからなかった。

その苦い傷が、新しいことをするときに常に疼く。

ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

親や先生に

「皆が出来る(それが曲者なのですが…)」

やり方を押し付けられて、しかし、それではなぜかできなくて、納得できなくて、腑に落ちなくて、それでも自分なりのやり方を追求することはかなわなくて…

そういうことが繰り返されると、さすがに発達障害の子どもも学習します。

とは言っても建設的な学習ではないケースの方が多い、です。
(できないことが多い子ども程、それは顕著でしょう)

もう傷つきたくない…

それを無意識に最優先した対処法なのですから、それも仕方ありません。

私の場合で言いますと、お説教されたくないので、とにかくその場を誤魔化す…

それだけに全てを集中すると言う対処法をしておりました。

「そのやり方だとなぜか自分は出来ないんです」

と、正直に伝えずに、親や先生の望む言葉を探して、それを理解し反省した振りをするのです。

とにかくお説教は嫌でした。

自分の出来ないことをただただ追求される空間は早く終わりにしたかったのです。

しかし…

それが建設的かというと、そんなことはありません。

何せ、また同じ失敗を繰り返してしまうのですから。

親や先生の怒り、失望は前以上です。

要は私に惑わされたわけです、欺かれたわけです。

今度はそうならないように徹底的に怒られます。

そうなれば私が観念するかと言えば、当然そんなこともありませんので、どんどんと関係が悪化していきます。

その結果、親や先生は私を見放すわけです。

「この子には何を言っても無駄だ」

と言う風に…

絶望的に聞こえるかもしれませんが、当時の私にとってはそれが望みでした。

もう放って置いてほしかったのです。

あれもできない、これもできない、できることなんかほとんどない中で、それを攻め立てられたら(親や先生にそのつもりはなかったのかもしれませんが…)

もう、うんざりです。

その状況をわかりやすく数字にしてみましょうか?

中学で三者面談というのがありました。

私と母と先生と…

で学習や生活について面談をするわけです。

私は戦々恐々でしたので、既に終わったクラスメートに尋ねました。

「面談って何分くらいするの?」

そのクラスメートは5分で終わったよ、と。

他のクラスメートに聞いても似たり寄ったりで長くても10分程度とのこと。

私は一安心しました。

「10分やり過ごせば、地獄は終わる」

じゃあ、実際どうだったかと言うと…

1時間半でした(暴)

今だと笑い話ですけど、本当に辛かったし、恥ずかしかったですよ。

先生は先生でこの機会に全部相談してやれ、と言う勢いですし…

母は母で初めて聞く私のトンドモ話に驚愕。

この際、ここで相談してしまえという勢いですし。

ある意味、非常に熱がこもっているのですが、その熱の方向性は私にとっては当然居心地が悪い地獄の業火(汗)

内山登紀夫先生(よこはま発達クリニック)

「そのイマジネーション障害のために自己流の対処法がもたらす不利益については思いが至らないことが多い。」

この文章は親や先生によく自覚して頂きたいですし、そうならないための関係作りと環境作りに努めて頂きたいと切に願う次第です。

自己流の対処法が建設的ではない形で、発達障害特性のこだわりと結びついてしまうとかなり厄介ですよ、と。

内山登紀夫先生(よこはま発達クリニック)はこういったリスクに対する記述が非常に的確です。

曖昧にしない誠実さを感じます。

発達障害のお子さんを持つ親御さんに気をつけて頂きたいのが、可能性や成功例だけを見て、足元が揺らいでしまうこと、です。

どの方法にもリスクは存在します。

発達障害は十人十色、本当にオーダーメイドで療育・教育していくしかありません。

内山登紀夫先生(よこはま発達クリニック)はその点、バランス感覚の非常に優れた先生です。

しかも今回の講座…

『ネットで受講する 家庭で理解する 発達障害基礎講座』

は多岐にわたっております。

内山登紀夫先生(よこはま発達クリニック)の講座を何度も繰り返すことで、色々な可能性を常に常にシミュレーションして、すぐに軌道修正が可能な形でお子さんと向き合ってみて下さい。





イイトコサガシが推薦する、『発達障害講座!』講師:内山登紀夫先生(よこはま発達クリニック)前編。


ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今後のイイトコサガシ関連イベント日程。


発達障害ラジオ「ピカっと生きる」ライブラリーはこちら。


6月18日(土)47都道府県交流プロジェクト第15弾!
埼玉と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN埼玉県川越市 


6月26日(日)47都道府県交流プロジェクト第16弾!
茨城と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN茨城県取手市
(茨城県自閉症協会との共催)


2011年1月23日高森さん講演会&成人(大人)発達障害当事者会の夜明けシンポジウムの様子

成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシの活動が、毎日新聞に紹介されました!


携帯ユーザーの方はコチラ


イイトコサガシ過去の実績(新聞・会報・講演等)はこちら!

イイトコサガシは心理職アドバイザーが参加する、成人(大人)発達障害当事者会です。


イイトコサガシは今後も成人(大人)発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)の居場所作り(自助グループ)を進めて行きます。

2011年6月23日(木)第4回東京都成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシ茶話会IN中野区開催!(目指せ!ピアサポート・グループワークです)

【震災・災害についての注意点】

申し込み前に読んでおいて下さい(申し込み方法がわからない方もお読み下さい)

携帯ユーザーの方はコチラ



2011年6月23日(木)は中野区、中野区、中野区、中野区…で開催致します!

発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)にとって、居心地のよい「オアシス」となることを夢見て立ち上げました…


名称:第4回東京都成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシ茶話会IN中野区


Ⅰ.開催日時・場所のお知らせ

日時:2011年6月23日(木)18時半から21時半(開始30分前より入り口にて受付を開始します)。

場所:東京都中野区にある某施設(参加者には追って連絡いたします)。
最寄り駅から施設までは徒歩約7分です。

形式:当事者会(自助会)であり、セルフケアグループ(ピアサポート)です。
トラブルが発生しない運営を*最優先*しています。
ワークショップ内でトラブルが起きたことは一度もありません。

【お願い事】後々のトラブルを回避する意味で、この茶話会に参加した場合の影響について、事前に主治医、専門医に相談していただくことを強く推奨致します。
(当事者が主催している会であること、当事者同士で行う茶話会であること、支援する専門職の同席がない場合もあること等を、茶話会資料を基に 説明してい ただけると助かります。参加の是非、参加した場合の影響はイイトコサガシでは判断できませんし、その後の責任も負いかねます)。


未診断の方もご参加いただけますが、イイトコサガシでは参加後一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承の上、ご参加下さい。

定員:定員上限14名

年齢:高校生の参加は、保護者同伴でお願い致します。年齢制限は15歳以上です。

※ 但し20歳以上の当事者を優先させていただきます。

料金:200円(小銭の用意をよろしくお願い致します。)

内容:

「イイトコサガシ茶話会」
(パワポによる説明は↑をクリック、もしくは最後の画像をご参照下さい。)

イイトコサガシ茶話会において…苦い体験談や心の傷について話す場合の注意点。
(熟読の上ご理解、ご了承、ご納得の程、よろしくお願い致します)

「イイトコサガシ茶話会のデモンストレーションはこちら!
※ 発達障害ラジオ「ピカっと生きる!」特別バージョン。
(南さん&キズナさん&田中さん&ジョー)

※ 今回は2部屋で行うためファシリテーターは、南さん(心理職アドバイザー)、ジョー(イイトコサガシ・ファシリテーター)となります。
必ず心理職アドバイザーがいる状態ではありません。
あらかじめご理解、ご承諾、ご納得の程、よろしくお願い致します。

※ 成人(大人)発達障害当事者の家族、支援者、心理職、療育・教育の関係者、企業、報道関係の皆様も「受け入れ可能」の参加者が多い場合のみ、参加できます。

それでは皆さん、奮ってご参加くださいね!
(ただし、スタッフは医療従事経験者・心理職ではないため、効果を保証するものではありません)。

Ⅱ.免責事項
トラブルが発生しない運営を*最優先*しています。
ワークショップ内でトラブルが起きたことは一度もありません。

参加方法:メールにてご応募下さい。
(iitokosagasi(at)hotmail.co.jpです。(at)を@に変えてください。)
※ shiではなくsiです(要注意)

・告知内容は予告なく変更することがございます。
あらかじめ、ご了承の程、よろしくお願い致します。

2011年6月23日(木)は中野区、中野区、中野区、中野区…で開催致します!
Ⅲ.申し込み方法

応募方法:(参加者と会の安全のための処置です)

必ずメールにてお申し込み下さい。
(iitokosagasi(at)hotmail.co.jpです。(at)を@に変えてください。)
※ shiではなくsiです(要注意)

件名に「6月23日(木)イイトコサガシ茶話会IN中野区:参加申し込み」と入れてください。

1.本名(ふりがな)。

2.当日ネームプレートに使用するハンドルネーム(トラブルを回避するため、ハンドルネームの使用を強く推奨致します)

3.郵便番号と住所。

4.電話番号(携帯でも可)。

5.年齢。

6.性別。

7.メールアドレス(携帯でも構いませんが、こちらのPCメール、添付ファイルを受け取れるように設定してください)。※ PCメアドを推奨致します。

8.診断の有無(その他の障害、トラウマ、パニック、うつ病、自傷、依存等配慮が必要な事柄。後で実は…というのは本当に困ります)。

9.どこのHPでこのイベントを知りましたか?

10.今までに成人(大人)発達障害当事者会、成人発達障害イベントに参加したことはありますか?

11.免責事項を熟読し、理解し、承諾しましたか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)


13.参加のしおりに名前と住所、連絡先を署名していただくことを了解しましたか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

14.ご自分の意思での参加でしょうか? はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

15.イイトコサガシが医師・心理職に参加についての相談を、強く推奨していることを了解しましたか?
また、心理職が不参加の場合もあることを了解しましたか?
はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

16.治療ではなく相互扶助が目的の茶話会であることを了解しましたか?
はい。 いいえ。(いいえの場合は参加できません)

17.グループに支援者や当事者の家族、ボランティアさん、マスコミが加わることを受け入れますか?
はい。 いいえ。(いいえの場合は当事者のみのグループとなります)


●なお、お申込みいただいた個人情報は他の目的での使用は一切いたしません。

ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今後のイイトコサガシ関連イベント日程。


発達障害ラジオ「ピカっと生きる」ライブラリーはこちら。


6月18日(土)47都道府県交流プロジェクト第15弾!
埼玉と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN埼玉県川越市 


6月26日(日)47都道府県交流プロジェクト第16弾!
茨城と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN茨城県取手市
(茨城県自閉症協会との共催)


2011年1月23日高森さん講演会&成人(大人)発達障害当事者会の夜明けシンポジウムの様子

成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシの活動が、毎日新聞に紹介されました!


携帯ユーザーの方はコチラ


イイトコサガシ過去の実績(新聞・会報・講演等)はこちら!

イイトコサガシは心理職アドバイザーが参加する、成人(大人)発達障害当事者会です。


イイトコサガシは今後も成人(大人)発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)の居場所作り(自助グループ)を進めて行きます。

















イイトコサガシブログ:読者